6月のトレッキング 弁天山 あきる野市

久しぶりのトレッキングが開催されました。

東京都の低山、あきる野市の弁天山です。弁天山で雄大な景色を堪能してから、お隣の城山に縦走しました。そして小峰公園まで降り、武蔵五日市駅まで歩いて戻りました。

それから、拝島まで出て、みんなで湯楽の里で温泉に浸かってから美味しいビールを飲んできました。

来月は、7月18日となります。是非、ご参加ください。

 

カテゴリー: トレッキング | 6月のトレッキング 弁天山 あきる野市 はコメントを受け付けていません。

レテレディースダブルストーナメントが開催されました

6月9日(火)、レテレディースダブルストーナメントが開催されました。

久しぶりの試合でしたが、拮抗した試合が続きました。試合はおろかテニスもあまりできていない、とおっしゃっていた参加者のみなさんも、試合が始まるとすぐにいつもの調子が戻ってきたようです。

         

レベルの高いトーナメントとなりました。

優勝、準優勝はこちらのお二人。

 

勝ち負けではなく、テニスを通じて良い仲間を作って欲しい、もっとテニスを楽しんでもらいたい、レテテニストーナメントは、そんな大会です。

来月は、14日(火)を予定しています。また、是非、参加してください。

カテゴリー: イベント | レテレディースダブルストーナメントが開催されました はコメントを受け付けていません。

本日、営業を再開いたしました

本日より、営業を再開いたしました。

久しぶに会員様にお会いできて、本当に嬉しい限りです。

疲れて、そして少々暗いお気持ちになられているかもしれない皆さまの為に、お願いしてお花を飾ってもらいました。

会員の皆さまがスタジオプログラムに参加されて久しぶりにのびのびと身体を動かされ、花を見て少しでも癒されたとしたら、スタッフ一同、これ以上の喜びはありません。

今ほど運動習慣の重要性が見直された時はありません。皆さま、これからも、運動習慣を末永く続けて、楽しい時間を沢山手に入れてくださいね。

カテゴリー: お知らせ | 本日、営業を再開いたしました はコメントを受け付けていません。

6月1日より営業を再開いたします

会員の皆様へ

6月1日より、感染拡大防止策を徹底してリスクを最大限回避し、営業を再開させて頂きます。長らく営業を休止し大変ご迷惑をおかけ致しましたことを心よりお詫び申し上げます。

尚、再開にあたり以下の点について、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

1.定員が変更となります。
・ヨガ系プログラム 定員12名
・有酸素系プログラム 定員10名
※受付は、30分前より開始いたします。受付にて、お名前をおっしゃってください。尚、2プログラム連続で受けられる場合は最初のプログラム受付時に受付していただけます(人数制限有)。

*レッスンプログラムは変更や休講になる場合もありますので、ご確認の上ご来館下さい。

2.インストラクターがマスクを装着することがあります。
どうか、ご了解くださいますようお願い申し上げます。

3.プログラム中、換気の時間を設けます。
途中、プログラムを中断し換気の時間を設けさせていただきますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

4.ジム、スタジオ、パウダールーム、浴室での大きな声での会話はご遠慮くださいますようお願いいたします。
どうか、マスクを装着されて3密を避け、ラウンジにて会員様同士の会話をお好きなだけお楽しみください。

5.全館、お食事は禁止とさせていただきます。
当分の間、お茶のサービスは中止とさせていただきます。

6.換気を行うため、館内の窓は開放させていただきます。

会員様には引き続き大変ご不便をお掛け致しますが、どうか、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

令和2年5月26日
ウェルネスコンプレックスレテ

カテゴリー: お知らせ | 6月1日より営業を再開いたします はコメントを受け付けていません。

会員の皆様へ

会員の皆様へ

皆様その後いかがお過ごしでしょうか。

専門家会議の発表によりますと、人の多くない場所での少人数でのジョギングは行っても良いようです。会員の皆様が、あまり人のいない場所で爽やかな季節の散歩やジョギングを楽しまれている事を、スタッフ一同、心から願っております。また、メルマガでのエクササイズ動画の配信も定期的行っておりますので、ご登録が未だの方は、是非、お早目にご登録されますよう、ご案内申し上げます。

◇メールマガジンの登録方法◇

(登録方法)

*お電話でも承ります。℡03-3772-6680

・lete@p.bmb.jpまで空メールをお送りください

・自動返信メールが届きますので、メール内のアドレスをクリックして表示先のフォームを入力してください

・入力できたら登録完了です。

さて、厳しい外出制限にも拘わらず感染者数の減少は必ずしも期待していたようには推移しておりません。そこで、レテとしては、もう1か月通常営業を中止し、月会費の徴収を止める決定をいたしました。皆様よりお預かりしております会費については、前回同様に6月分への移行処理をさせて頂きます。具体的な方法ついては、お手数ですがこちらをご覧ください。http://www.lete.jp/schedule_pdf/5gatsukaihi.pdf

尚、東京都の緊急事態宣言スポーツクラブの休業要請が解かれた場合、会員様限定で人数制限を設け、ご予約制、チケット制での施設開放を検討しております。詳細については、東京都の判断を待ってからご案内申し上げます。

レテは5月1日より受付営業を再開いたします。お手続きを希望される方は、受付までお越しください。また、諸届は電話でも承りますが、変更手数料等は、次回、ご来館された時にお支払いくださいますよう、お願いいたします。

 

<レテ受付営業時間>

5月1日(金)~6日(水)

10:00~18:00

電話 03-3772-6680

03-3772―9230

 

引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

令和2年4月27日

ウェルネスコンプレックスレテ

カテゴリー: お知らせ | 会員の皆様へ はコメントを受け付けていません。

2020年4月 二の腕を引き締める

夏に向けて二の腕を引き締めよう!!

BETAを使って行います。グリップを両手で握り、ゆっくりと肘を天井に向けて伸ばしゆっくり戻す。

手首が返らないように注意して行う。

重さ・1~3

回数・10回~15回繰り返す。

☝肘を開かずに耳の上に固定。

☞腕周りをスッキリさせたい方にオススメ!

カテゴリー: 今月のトレーニングテーマ | 2020年4月 二の腕を引き締める はコメントを受け付けていません。

はじめてのフィットネス体験レッスン

こんにちは。
どーもレテの夏苅です。
いろいろと自粛モードなので大好きな飲み会も銭湯も封印しております( ;∀;)
なので自宅に引きこもってスラムダンクを見ております。

さて本日は少人数で「はじめてのフィットネス体験会」を開催させて
頂きました。簡単に2レッスンして頂くという内容です。
「コンディショニングストレッチ」
「ストレッチポール」
のダブルレッスン!!

まずは山岸先生による「コンディショニングストレッチ」のレッスン

自宅にずっといると身体が硬くなったり怠くなったり、肩が凝ったり、、、
山岸先生が丁寧に一つ一つの筋肉をストレッチしたり動かしたりし、
緩ませていきました。

ひっそりと写真撮ってレッスン終了。
*イントラの先生方、会員様には任意でマスクを着用しながら
レッスン行っております。

そしてレテ夏苅がレッスンやらせて頂きました。
ストレッチポールにプラスして体幹トレーニングを
やらせて頂きました。ストレッチポールに乗っているときは
良い!ただトレーニングをちょっときつい。

緩めたり、動かしたり、引き締めたりしながら
2レッスン終了。はじめてのフィットネス体験でした。
また体験会開催させて頂きますのでぜひ気楽にいらして下さい。

明日から4月です。レテは以下のような対策を行って
営業していきますのでご協力お願い致します。

カテゴリー: フィットネス | はじめてのフィットネス体験レッスン はコメントを受け付けていません。

綺理先生の気心ヨガ

こんにちは。
どーもレテの夏苅です。
コロナウィルスの対策をしながらレテは営業させて頂いております。
会員の皆様、ご協力ありがとうございます。

3連休ですが皆様、どうお過ごしでしょうか?
レテは本日、2017年3月以来の綺理先生のレッスンが
開催されました。

綺理先生は身体についてとても詳しくて
まさにヨガの達人です!

本日は気心ヨガ。
ヨガ通の会員様が「とっても良かった。」と言って下さいました。
今月、綺理先生は3月30日の月曜日も来てくださいます。
宜しくお願い致します。

カテゴリー: フィットネス | 綺理先生の気心ヨガ はコメントを受け付けていません。

スタジオダンス発表

こんばんは。
本日はスタジオダンス発表を行いました。

動画1

動画2

3月で小学校を卒業する4人が上のクラスに上がりました。
そして新中学生になるメンバーもダンスを続ける子もいれば、卒業して部活動を頑張る子もいるのでみんなでやる最後のダンス発表です。
1年間でとっても上手になりました。

カテゴリー: キッズダンス | スタジオダンス発表 はコメントを受け付けていません。

2020年3月 カラダコラム

2.からだコラム

― ウイルスと炎症反応 -

 

炎症反応は、ウイルスが細胞の中に入っていくところから始まります。コロナウイルスは“コロナ”の由来である冠のように周りに付いているエンベロープを喉や肺の細胞膜にくっつけ、膜を丸く自分に巻き付けるようにして中に入っていきます。
ウイルスはタンパク質の設計図である遺伝子しか持っていませんから、自分でタンパク質を作る事はできません。そこで喉や肺の細胞の中のリボソームと呼ばれる場所に遺伝子を勝手に送り込み、自分のタンパク質を生成します。一方で喉や肺の細胞は中に自分のもの以外のタンパク質が作られてしまい、それらの細胞をばい菌と同等とみなす白血球の猛攻撃を受けます。さらに、白血球はサイトカインと呼ばれる物質を出して多くの白血球を集め、体温を上げてウイルスの活動を抑えようとします。
これが炎症と呼ばれる反応です。血液が集まることにより腫れが生じ、熱が出ます。
(ちいさな子供はまだ反応が小さいのでウイルスを保持していても炎症がひどくならないそうですが、ウイルスは症状のあまり出ない子供からも感染すると言われています。)

炎症反応が肺の細胞で生じる (肺炎) と腫れにより酸素が上手く身体に取り込めなくなり、全身が酸欠状態となってしまいます。酸素が行き渡らないと、持病がある人は急激に持病が悪化する恐れがあります。そのため、ひどい肺炎を起こしている人には高濃度の酸素を吸わせ、十分な酸素が身体に入るようにします。

ひどい炎症反応を起こさないためには、運動と食事に気を配りながら生活習慣病にかからない生活を送るようにし、白血球の攻撃力(免疫力)を高める事が、何よりも大事です。筋肉でつくられるグルタミンというアミノ酸は、白血球といった免疫細胞のエネルギー源となることが分かっていますので、是非、筋肉量を増やして免疫力を高めてください。

*コロナの影響もありますが対策をしっかりして営業していきたいと思っております。ご協力お願い致します。

カテゴリー: からだコラム | 2020年3月 カラダコラム はコメントを受け付けていません。