News
Concept
テニスの4大国際大会のひとつ、全仏オープンの会場である
ブローニュの森にある美しい庭園は
パリの人々に癒やしと潤いを与えています。
私たちも、“庭”と“テニス”を合わせてみました。
豊かな緑に囲まれた庭が、ゆったりと心を解きほぐす。
カフェで飲む美味しいコーヒー。
友人と交わす楽しい会話。
テニスを通じてさまざまな人たちがつながり合う。
そんな、人々が集まる“庭”をつくりたいと考えました。
この庭で、テニスを通じて心を癒やし、
愉しい気持ちになってくれたらと思うのです。
「レテ」とは、フランス語で「夏」を意味します。
この庭が南仏のまぶしい夏の太陽のように、
みなさまの毎日を照らす場所になりますように。
Message
生活を愉しむ
繰り返される日常生活の中で、
心が動いたり、身体を自由に動かせるような時間を
ほんの少し持つことができれば、毎日の生活は、
もっと楽しくなるのではないかと思うのです。
たとえば、
仕事帰りに、好きなようにのんびりと身体を動かす。
仲間と会話をしながらスポーツを楽しむ。
樹々の緑を眺めながら、コーヒーを心ゆくまで味わう……。
ルーティンワークだけの毎日に
「生活を愉しむ」ための自分の好きな“何か”を加えてみる。
そうすることで、小さな幸せな時間が生まれるように思うのです。
レテに来られるみなさまが毎日の生活の中で、
そんな小さな幸せな時間を持つことができたなら、
私たちはとても嬉しく思います。
Facility
「レテ」とは、フランス語で「夏」。私たちは、南仏のまぶしい夏の太陽の光のように人々を照らしたい、という想いを込め、そう名づけました。
そして「リラドエテ」は「夏のリラ」という意味です。元々この場所にあった100年を越える旧家のシンボルツリー、
“夏に咲くリラ”「百日紅(サルスベリ)」のフランス語です。

旧家の庭園をそのまま残した南仏の香りのする佇まいで、ゆっくりと楽しい時間をお過ごしください。